スタッフの視点

花笠海月

 

 珍客がやってきました!触手にピンクと黄緑色のカラフルな模様があるハナガサクラゲです。山口県内の定置網では春から夏にかけて見られることがありますが、海響館の目の前の唐戸港にはあまり出現しません。本種は夜行性で、日中は海藻等にくっついて休んでいます。今日はちぎれて海の表層を漂う海藻が多かったため、海藻と一緒に流れてきたのかもしれません。強い毒を持つため、美しいからといって見かけても触らないようにして下さいね。
(PHOTO by M.Ishibashi)

2020年05月30日