スタッフの視点

今日の収穫

 

 2月20日、海響館横の港にクラゲ採集に向かうと、大型のアカクラゲがちらほら出現していました。海水浴の時期には見られなくなりますが、刺されるとミミズ腫れになるため海で見かけた時は注意して下さいね。アカクラゲは乾燥粉末を吸い込むとくしゃみが止まらなくなるため、別名ハクションクラゲとも呼ばれ、昔忍者がその粉末を使ったとされているクラゲでもあります。
(PHOTO by M.Ishibashi)

2020年02月22日