スタッフの視点

同じ種類で歯の形が違う!?

 

 アカエイの歯は基本的には尖っていませんが、オスは性的に成熟すると尖った形にかわります。アカエイのオスは交尾をする時に、メスに噛みついて体を固定します。そのため、この歯の変形は、メスに噛みつきやすくするためだと考えられます。一方メスは、交尾で噛みつかないので歯は尖っていません。同じ種の歯でも使い方により、ここまでの違いがあるのは驚きですね。

(PHOTO by T.Sonoyama)

2020年04月18日