ペンギン情報

大きくなあれ ―キングペンギン―

 

 亜南極ゾーンにて12月6日に誕生したキングペンギンのヒナは4日目で体重が360gになりました。

 

 

 体重測定を行っている時の鳴き声は大きくて、亜南極ゾーンに響き渡るほど元気いっぱいです。ペンギンたちのエサの時間が終わったころ、ヒナの鳴き声が聞こえたのでカメラを持っていくと・・・

 ヒナは親鳥からこんなに大きな魚の吐き戻しをもらっていました。

 

 

 見ていて、「えっ、まだそのサイズは大きいでしょ!」と心配になりましたが、きちんと最後までのみ込むことができました。その後は満足したのか親鳥のおなかの下ですぐ寝てしまいました。

 親鳥たちの大きすぎる愛情たっぷりの吐き戻しをもらってすくすく成長することでしょう。元気いっぱい大きくなあれ。

 

(by 出来)

2020年12月15日