ペンギン情報

どこが違うでしょう -ミナミイワトビペンギン-

 2019年6月に生まれたミナミイワトビペンギンのオセロが換羽(かんう)を終えました。換羽とは羽毛が生え変わることで、ペンギンは1年に1回、全身の羽毛が生え変わります。オセロは今回の換羽で亜成鳥から成鳥になり、見た目が少し変わりました。どこが違うでしょう?

※亜成鳥:こどもの鳥

 成鳥:おとなの鳥

 

 

 

 実は「飾り羽(かざりばね)」とよばれる頭の黄色い羽毛が長く、そして立派になりました!亜成鳥は巣立つ時に成鳥と同じくらいの体の大きさになりますが、飾り羽がほとんどありません。

 海響館にいる他の種類のペンギンも亜成鳥と成鳥で見た目に違いがあるんですよ。

 

 

 後ろから見ても立派な黄色い飾り羽が見えていますね!

 オセロが成鳥になったことは嬉しいのですが、海響館のミナミイワトビペンギンはみんな成鳥になり、さらに見分けるのが難しくなってしまいました…。

 

(by 井上美紀)

2020年07月28日