スタッフの視点

何匹いるでしょう?
   答えは5匹です。 ユウレイクラゲは無数の触手を長く伸ばしてエサを捕らえます。稀にエサをとりあって、写真の様に絡まり合うことがありますが、しばらくすると自然にほどけるので安心してください。どのような仕組みか […]
2020年08月28日
詳細はこちら
発射!!
   「お盆を過ぎるとクラゲに刺される」 という言葉のクラゲの正体であると言われるアンドンクラゲは強い毒を持っています。毒棘も長く、普段は刺胞と呼ばれるカプセルのようなもの中にぐるぐる巻きになって収まっています […]
2020年08月25日
詳細はこちら
宇宙人?
   宇宙人の顔のように見えますが、アンドンクラゲの感覚器を拡大した写真です。下関ではイラとも呼ばれ、海水浴の時に刺されてしまうことが多いあのクラゲです。アンドンクラゲの感覚器は傘の縁に4つあり、中には眼点とい […]
2020年08月25日
詳細はこちら
エサを与える前と後
エサを与える前と後 「エサを与える前と後」カラフルな触手に強い毒をもつハナガサクラゲ。実は昼間は海藻等につかまりじっとしており、夜になるとエサを求めて泳ぎ出す夜行性の生態をもっています。じっとしている時にエサである魚の切 […]
2020年08月24日
詳細はこちら
閲覧注意!? ドミノ倒し!
閲覧注意!? ドミノ倒し! 「閲覧注意!? ドミノ倒し!」夜行性のウミケムシが珍しく昼間に泳いでいました。苦手な人には気持ち悪く感じるかもしれませんが、体全体をくねらせながら脚をドミノ倒しのように動かして泳ぐ様子はとても […]
2020年08月24日
詳細はこちら
貴重な瞬間!
貴重な瞬間! 「貴重な瞬間!」ハリセンボンが膨らんでいました!膨らむのが普通でしょ、と思うかもしれませんが、私たち飼育スタッフでも水中で膨らんでいる姿を見かけることはそれほど多くないんです。危険を感じるとまずは泳いで逃げ […]
2020年08月23日
詳細はこちら
下関とペンギン
   先日、下関市内のペンギン剥製の情報募集を呼びかけたところ、新聞社2社の方に取材をしていただきました。そして、早速情報をいただき今日確認に行ってきました。場所は下関市彦島にある彦島中学校の会議室です。普段生 […]
2020年08月21日
詳細はこちら
泳ぎ方も違うんです。
「泳ぎ方も違うんです。」3階瀬戸内海水槽の海中トンネルからは頭上を泳ぐイワシの群れを見ることができます。よく見ると大きなマイワシと小さなカタクチイワシの2種いるのがわかります。実はこの2種、大きさや形だけではなく泳ぎ方も […]
2020年08月20日
詳細はこちら
まんまる!
   3階いろいろな形のフグ水槽のメイタイシガキフグが膨らんでいました!ハリセンボンの仲間が膨らんでいるところを目撃する機会は私たち飼育スタッフでも少ないので、すぐに写真を撮りました。真ん丸すぎて、通常の状態と […]
2020年08月20日
詳細はこちら
今日もせっせと・・・
「今日もせっせと・・・」2階アマモの海水槽では、今日もせっせと?アマモが気泡を出していました。アマモは陸上の植物と同じく光合成をして酸素を作り出します。水槽内の魚たちはアマモから酸素をもらって今日も元気に暮らしていますよ […]
2020年08月17日
詳細はこちら