スタッフの視点

タモロコの産卵
「タモロコの産卵」展示水槽内でタモロコが産卵しました。一匹のメスを4~5匹のオスが追尾し水草の茂った水面付近で昼間から夜まで産卵を繰り返していました。BGMは、木屋川の生き物水槽の効果音として流している下関の里山の音を入 […]
2020年06月28日
詳細はこちら
初夏の田んぼ
市内の田んぼも田植えの季節も終わり田に水が入れられています。 田んぼの中を覗くと1㎜に満たないミジンコ、ゲンゴロウ、オタマジャクシ、ヒルなどの仲間など多くの生き物を見ることができますよ!海響館ではそんな田んぼの生き物を代 […]
2020年06月26日
詳細はこちら
眼ができました!
   5月8日に産卵されたヒョウモンダコの卵を約1ヶ月後の6月6日に観察したところ、眼ができていました。まだ赤いですが、これから徐々に黒くなり、体にも色がついてくると思われます。ふ化が楽しみです! (PHOTO […]
2020年06月24日
詳細はこちら
クラゲの海
   海響館の隣の唐戸港でミズクラゲが大量出現していました!  初夏になると場所によってはこのような状態になることがあります。網にかかると穫れた魚が毒でやられるし網は重くなるしで漁師さんにとっては良いことなしで […]
2020年06月21日
詳細はこちら
どれがハリセンボン?
   3階いろいろな形のフグ水槽には、文字通り様々な形のフグの仲間がいます。右側の写真の中にはハリセンボンが写っているように見えますが、実は正真正銘ハリセンボンはいません。いるのはハリセンボンの仲間のメイタイシ […]
2020年06月20日
詳細はこちら
カミナリイカの集団繁殖?
   2階とれとれタンクの水槽で、緑色に美しく色づいたカミナリイカが隅に集まっていました。よくよく見るとほとんどがオスとメスのペアになっているようで、オスがメスの体に腕を絡めて交尾行動をしようとしていました!自 […]
2020年06月18日
詳細はこちら
関門海峡の一日
「関門海峡の一日」昼も夕も夜も朝もいろんな時間にいろんな景色を関門海峡は見せてくれます。時には船マニアも喜びそうな船も通過していきます。そんな素敵な風景を借景とした関門海峡水槽はなかなか贅沢だと私は思いますがどうでしょう […]
2020年06月17日
詳細はこちら
まもなく営業再開
   6月19日から営業を再開します。新型コロナウイルスの感染リスクを減らし海響館でお過ごしいただくために、対策を工夫しています。少し不便があるかと思いますが、来館される皆様と一緒にリスクの低い環境を作りたいと […]
2020年06月16日
詳細はこちら
ヤマトシマドジョウの赤ちゃんでした
   6月8日にアップした「何の卵かな・・・」の正解は・・・・  ヤマトシマドジョウの赤ちゃんでした!  と言っても、まだ生まれてから10日しかたっておらず、親のような見た目ではありません。  小さいですが、よ […]
2020年06月13日
詳細はこちら
スナメリの垢すり
 スナメリも人間と同じように古い皮膚が垢となって体表に蓄積することがあります。普段は自然に剥がれ落ちたり、スナメリ同士体を擦ったりすることで落としているのですが、垢が多いと思った時にはトレーナーの手で体を擦って垢すりのお […]
2020年06月11日
詳細はこちら