スタッフの視点

エダアシクラゲ発見!!
エダアシクラゲ発見!! 「エダアシクラゲ発見!!」いつものようにクラゲの予備水槽にエサやりをしていると、ガラス面にくっついている小さなクラゲを発見!!こんな種類は飼育していないはず・・・と、よくよく見るとエダアシクラゲで […]
2020年03月31日
詳細はこちら
水槽掃除の裏側!!
   明るい水槽は良くコケがつきます。なので、ほぼ毎日掃除をします。  表から見ると涼しい顔で掃除しているように見えますが、、、、裏ではこんな格好で結構頑張っています!!!臨時休館中の今も、毎日誰かがこんな格好 […]
2020年03月30日
詳細はこちら
キュウリエソの発光器
   キュウリエソは水深50~300 mの深い海を遊泳しており、主に体の下側に発光器がたくさんついている魚です。死亡した個体でしたが、発光器に紫外線などを当てると、蛍光色に発光しました。発光器は下に向かってつい […]
2020年03月29日
詳細はこちら
水草とカラシン
「水草とカラシン」アマゾン川にはカラシン目というグループの魚がいます。皆さんの馴染みのある魚ではピラニアでしょうか。海響館には大型のカラシンの仲間でコロソマと呼ばれている魚もいますが、小型の種も多く展示しています。水草の […]
2020年03月26日
詳細はこちら
閉館中も掃除!!
   来館者がいないから掃除をしなくても良い?いえいえ、そんなことをしたら硬い苔がついてしまいきれいにするのが大変!!さらに、水槽が汚れると生き物の観察もできなくなるので、臨時閉館中もこのように水槽掃除を頑張っ […]
2020年03月23日
詳細はこちら
起きた!!
   11月20日から水中の薄暗いところでじっとして、エサも食べず越冬していたクサガメが目覚めました!!冷たい水中から上がってきてここ数日、このように日向ぼっこしています。この日向ぼっこポジションはお客様の手が […]
2020年03月23日
詳細はこちら
重さ比べ
問題です。 キングペンギンのウィルの体重はミナミイワトビペンギンのオセロ約何羽分でしょうか? ※コンマの位置は正しいです。     正解は…オセロ約10羽分でした。 ウィルの体重は2月上旬までオセロ約 […]
2020年03月21日
詳細はこちら
巻貝の産卵観察
「巻貝の産卵観察」 地味なネタですみません、、、興味がない方が多いかもしれませんが、飼育スタッフ的におもしろかったのでミガキボラの産卵動画を見てみて下さい!1つの卵塊を産んでから次の卵塊を産むまでに2時間30分くらいかか […]
2020年03月21日
詳細はこちら
せっせとお掃除?
「せっせとお掃除?」臨時休館に伴い、私たちは水槽の掃除等に精を出しているのですが、アマモの海水槽にいるボラもアマモの掃除を手伝ってくれています!実は、アマモの表面に生えたコケや砂の中の有機物を口ではんで食べているのですが […]
2020年03月20日
詳細はこちら
スジチヂミトサカ
   多くのサンゴの仲間は、ポリプと呼ばれるものが集まって形作られています。  スジチヂミトサカのポリプはとても小さく、大きく開いても数mmほど。一斉に開いている時もありますが、一部だけ開いていることも。動かな […]
2020年03月17日
詳細はこちら