お知らせ

新種になったサンショウウオ! ヤマグチサンショウウオの赤ちゃんを展示しました!

 

 海響館では、下記の通りヤマグチサンショウウオの赤ちゃん(幼生)を展示しましたのでお知らせいたします。

 ヤマグチサンショウウオは2019年2月に新種記載されたばかりです。これまでカスミサンショウウオと呼ばれていた種は、遺伝子や形態の違いから9種に分かれ、下関にすむ旧カスミサンショウウオはこのヤマグチサンショウウオとなりました。

 下関市内のヤマグチサンショウウオは、山沿いの湿地や休耕田などで冬~早春に産卵を行います。

 

期間
2019年4月20日~(展示終了未定)

 

場所
海響館2階とれとれタンク水槽

 

種類
ヤマグチサンショウウオ Hynobius bakan

※生物の状態により、展示を中止することがあります

2019年04月19日