スタッフの視点

オニオコゼの産卵が近づいています!

 

2階砂泥底の生き物水槽で展示中のオニオコゼに、産卵の時期が近づいてきました。約2か月前から徐々に食欲が増し、ここ数日オスメスともにぱったりとエサを食べなくなりました。おそらく産卵前の兆候です。さらに、写真のようにメスはお腹がパンパンになってきました。常にオスが近くにいて、しきりにこのメスを追いかけているので、数日後には産卵を終えると予想しています。

(PHOTO by A.Kakino)

2019年06月02日