お知らせ

ペンギン村亜南極ゾーンでイワトビペンギンのヒナがふ化しました!

 

 

 ペンギン村亜南極ゾーンにて海響館では4年連続となるイワトビペンギンのヒナが誕生しました。

 ふ化したヒナの体重は81gと小さな体ですが、親鳥から口移しでエサをもらいながら、すくすくと育っています。ふ化後約70日で親鳥とほぼ同じ大きさまで成長し巣立ちを迎えます。ヒナの姿をなかなか見ることはできませんが、大きくなればかわいらしいヒナの姿を見られることも多くなります。是非、ヒナの成長を見守ってください。

 

 

・場  所    海響館 ペンギン村亜南極ゾーン1階

        ※生物の都合により展示を終了する場合があります。

 

・ヒナについて ふ化日:6月14日

        ふ化時の体重:81g

 

・そ の 他   ヒナが小さい時には、ご覧いただけないことがあります。

2017年06月20日