ペンギン情報

掘りすぎ注意! ―フンボルトペンギン―

 フンボルトペンギンは別名穴掘りペンギンともいわれ、土などを掘って巣穴をつくります。現在、繁殖期に入っており、フンボルトペンギン特別保護区ではいろんなところで穴掘り行動が見られています。

 ある日のこと、いつものようにペンギンたちがみんな元気かどうか巣穴をのぞきながらチェックをしているとなんだかいつもの巣穴と雰囲気の違う巣穴が…。いつもは巣穴をのぞくとペンギンたちは真正面に見えるのですがなぜか横からペンギンの顔が出ている巣穴を発見!

 

 

 サラダ(♂)とピーチ(♀)のペアの巣穴だったのですが、良く見るとサラダが巣の横側をどんどん掘っており巨大な横穴ができていたのでした。しかも掘りすぎて地面が薄くなってしまい、地面が崩れてしまっています。

 

 

 結局、横穴はペンギンも飼育スタッフも危ないということで埋められてしまいましたが、ペンギンパワーを見せつけられました。

 まだまだ繁殖期は続くので、またこういったこともあるかもしれません。みなさん是非繁殖期のペンギンたちの行動に注目してみてくださいね。

 

(by 新田)

2020年12月17日