ペンギン情報

キングペンギンの換羽

 キングペンギンの換羽(かんう:全身の羽毛が生え変わること)が間もなく終わります。換羽中のペンギンを見たお客様からは「ヒナからおとなになるのですか?」とよく聞かれます。ペンギンは1年に1回、換羽します。羽毛は寒さや冷たい水から体を守る役割がありますが、時間の経過とともに傷んできます。そのため、古い羽毛から新しい羽毛へと生え変わるのです。

 

 

 そしてキングペンギンは換羽に合わせてあるところも新しくきれいになります。

それがこちら!

 

 

 体のどの部分かわかりますか?実はくちばしの下側の部分なんです。この部分は、嘴片(しへん) などと呼ばれます。

 

 

 矢印の部分がぺろりとめくれ落ちます。不思議ですよね。

 キングペンギンは換羽の後に繁殖期を迎えます。繁殖期には、首を上に伸ばし高らかに鳴き合う行動や、ペア同士で首をからませたりする行動が見られます。すでに新しいペアが出来そうな予感も!?今後が楽しみです。

 

(by 井上美紀)

2020年05月27日