特別イベント

ペンギン村は3月1日に10周年を迎えます!

 海響館のペンギン村は海響館が取り組む「生き様展示」のモデルとして、生き生きとしたペンギンの姿を見ていただくことを目的に2010年3月1日にオープンした日本最大級のペンギン展示施設です。これまでペンギンの飼育環境を豊かにする工夫などが評価されエンリッチメント大賞を受賞したことや、フンボルトペンギンでは世界初となる人工授精に成功し、世界にニュースが発信されたこと、他の施設ではあまり例のないペンギンの集団遊泳「ペンギン大編隊」の公開などたくさんの話題を提供してきました。

 おかげさまで2020年3月1日にペンギン村は10周年を迎えます。支えていただいた多くの皆様に感謝申し上げます。

 10周年を記念して、さらにペンギンの魅力を知っていただけるよう特別イベントや一部エリアのリニューアルを行いますので、楽しみにお待ちください。

 

 

 

<スペシャル企画>

 

3/1 「ペン太と仲間たちがお出迎え!」

先着500名様に海響館オリジナルグッズをプレゼント

 

3/1~ 「リニューアル」

ペンギン村地下1階に新しいキッズコーナーが登場

体験型イベント「ペンギンレンジャー」が内容一新

 

3/1~3/8 「ペンギンタッチ 参加枠拡大ウィーク」

参加記念のパスポートをプレゼント!

 

<コラボ企画>

1/11~3/8

「イルカの見えるレストラン」にてスペシャルペンギンメニュー登場!

「ミュージアムショップ」に期間限定ペンギングッズコーナー登場!!

 

「ペンギン村」について

日本最大級のペンギン展示施設として、亜南極と温帯の2つの気候エリアに生息するペンギン5種類、約140羽が展示されています。亜南極ゾーンには水量約700トン、最大水深6mという大きな水槽にアクリルのトンネルが設けられており、ペンギンが生き生きと泳ぐ姿をいろいろな角度から観察できます。温帯ゾーンでは南米チリの生息地を再現したエリアで、ペンギンが巣作りのために穴を掘る行動やヒナを育てる姿などを自然な状態で見ることができます。

 

 

 

2020年02月16日