ペンギン情報

これが本当の夜の水族館  ―亜南極ゾーン―

 「夜の水族館」と聞けば昼間とは違った水族館の雰囲気や、生き物たちの寝姿、夜行性の生き物の行動を見ることができると想像されるでしょう。しかし、それはお客様に来ていただくために開催している期間のお話。

 普段の夜の水族館(閉館後の水族館)の一コマがこちら、ある夜の亜南極水槽の様子です。

 

 

 ゴムボートに乗ったスタッフが水槽に!実はこれ、大掃除中なんです!アクリルガラスの水垢とりをするために、陸上から届かないところはボートに乗って、いざ出陣。毎日の掃除でモップをかけ、ワイパーで水切りをしていますが、どうしても水垢が少しずつ溜まってしまうので、専用の薬品を使ってきれいにします。

 大きなボートを見たペンギンたちはびっくりして、首を伸ばし警戒しているペンギンたちもちらほら…。

 

 

 できるだけペンギンたちを驚かせないように気を付けながら、閉館後の夜の水族館ではこうして時々大掃除をしています。ペンギンたち、驚かせてごめんなさい。

 

(by 井上美紀)

2019年12月29日