ペンギン情報

毎年恒例!この看板が目印です!-フンボルトペンギン-

 フンボルトペンギンは、現在繁殖期を迎えています。産卵が始まっており、巣の中で抱卵しているペアの姿がちらほら見られるようになってきています。フンボルトペンギンの抱卵期間は約40日です。うまくいけば40日後には可愛いヒナが生まれてくるかもしれません。

 フンボルトペンギン特別保護区では、抱卵しているペアの巣穴の前に毎年恒例の卵マークの看板が立っています。今年は少しわかりにくいところに看板が立っていますので、じっくり探さないと見つけにくいと思います。是非、保護区に来てどこの巣穴でペンギンが抱卵しているのかゆっくり探してみてください。そしてそっと見守ってあげてください。

 

 

 

(by 新田)

2019年12月07日