ペンギン情報

さて、現在の体重は…? ―フンボルトペンギン―

 フンボルトペンギン特別保護区のヒナがふ化してから50日を超えました!50日齢の体重は3.15kg、ずいぶん大きくなりました!

 

 

 親鳥の体重にかなり近づいてきていて、見た目も親鳥と同じくらいの大きさになっています。小柄な母親のコパンと比べるとヒナの大きさが際立ちます。そして、よーく見ると翼や顔の羽毛はヒナ特有のフワフワした綿羽が少しずつ抜けてきており、おとなと同じ水をはじく羽毛が生えてきています!最近は自分の巣穴の中を掘る姿が見られたり(さすが別名“穴掘りペンギン”!)、隣の巣穴まで出かけたりと、かなり活動的になってきました。一歩ずつおとなへと成長していっているようです。

 

 

 もう少しすればヒナの泳ぐ姿や外を歩き回る姿も見られるようになると思います。是非、立派に成長している姿を見に来て下さい(特別保護区にいます)!

 

(by 新田)

2019年02月05日