スタッフの視点

リラックスタイム

 海響館のゴマフアザラシは、夕方になると陸上で休んでいる姿をよく見かけます。しかし今日は水中で目をつぶって休んでいるのを発見しました。観察していると全く動かないまま約3分が過ぎ、ようやく水面に上がって呼吸していました。頑張っても1分くらいしか息を止めることができない自分と比べて、改めてアザラシの潜水能力の高さを感じました。

※近縁のゼニガタアザラシでは、約35分潜水していたとの報告があります

(PHOTO by N.Sumi)

2018年12月31日