ペンギン情報

よーく、見えていますよ ―フンボルトペンギン―

 フンボルトペンギン特別保護区で4月の初旬に誕生したヒナは順調にどんどん大きくなっています。

 はじめの頃は親鳥のお腹の下からチラッと見える時があるかなというような大きさでしたが、約1ヶ月経った今ではこんなに大きくなりました。今の体重はもう1.5㎏を越えています。

 

 

 

 親鳥のお腹の下にはもう納まりきれなくなってしまっており、最近は親鳥と並んでくつろいでいる姿をよく見ることができます。目もしっかり開いており巣穴の中からこちらをじっと見つめていることもあります。

 拡大しているので画像は少し悪いですが、この写真は観覧通路から撮った写真です。たまに親鳥の後ろに隠れているので見えないこともありますが、ヒナを見るチャンスは確実に増えてきていますので是非フンボルトペンギン特別保護区に足を伸ばしてみて下さいね。

 

(by 新田)

2018年05月11日