ペンギン情報

ヒナがふ化しました!!-フンボルトペンギン-

 みなさん、お待たせいたしました!フンボルトペンギン特別保護区で4月初旬にヒナが誕生しました。産卵してから親鳥が交代で温め続け、ふ化2日前から“はしうち”(ヒナが卵の殻を割り始めること)が始まり、中から元気な鳴き声が聞こえていました。そして、産卵から約40日目に無事ふ化!ふ化時の体重は86gでした!

 

 

 

 これから約3ヵ月間の子育てが始まります。無事にヒナが大きく育って巣立っていけるようにみなさん応援してくださいね。

 ヒナがいる巣穴には小さな看板が立っています。見つけたら親鳥をびっくりさせないように静かにそっと覗いてみてください。タイミングが良ければ親鳥のお腹の下にいるヒナが見えるかもしれませんよ。

 

 

(by 新田)

2018年04月15日