ペンギン情報

2㎏超えました!-フンボルトペンギンのヒナ-

 

 スタッフがエサを与えて育てている、人工授精でふ化したフンボルトペンギンのヒナの体重がついに2kgを超えました。

 始めのころは主に細かく叩いたアジを与えていましたが、今ではシシャモやアジ、マイワシの切り身を与えるようになり、少し大きいかなと思う切り身でもつるつると飲んでいきます。

 そしてよく観察してみるとフリッパー(翼)に生えている綿羽が少し抜け、下からおとなと同じ羽毛が生えてきているのが見え、少しずつ成長しているのがよくわかります。今はまだ室内にいますが、巣立ちの時期を迎えると屋外で暮らすので、少しずつ外に出る練習も始めたいと思います。

 

 

(by新田)

2017年06月10日