ペンギン情報

イワトビ?マカロニ?

 亜南極ゾーンでは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、マカロニペンギン、イワトビペンギンの4種のペンギンたちが生活をしています。
その中でも、イワトビペンギンとマカロニペンギンは見た目がよく似ているため、見分けがつきにくい!という方が多いです。

 それでは、どの部分に注目すれば見分けやすくなるのでしょうか…

 大きさを比べるとマカロニペンギンの方が少し大きいですが、もう1つ特徴的なのは頭に生えた黄色い飾り羽です。どちらのペンギンにも生えていますが、よく見ると生え方が全然違うのです。

 

 

 イワトビペンギン(左)は、頭の左右にある黄色い飾り羽が離れて生えているのに対して、マカロニペンギン(右)はつながって生えています。また、よく見ると形も違いますよね。

 

 

 海響館にお来しの際には、ぜひそのポイントに注目してイワトビペンギンとマカロニペンギンを探してみてくださいね!

 (by 有馬)

2017年04月05日