お知らせ

対馬海峡より北の日本海初確認! クボエビを展示します!

 

 皆さんはクボエビというエビを見たことはありますか。採集されることは稀でなかなか見る機会のないエビだと思います。

 クボエビはイセエビ科の仲間で、水深50から360mの砂泥底にすんでいます。イセエビに比べると小型で、大きくても30cm程度までしか成長しないようです。これまで千葉県、高知県、長崎県、宮崎県で採集された報告がありますが、今回展示する個体は対馬の北東沖で採集され、対馬海峡より北の日本海では初確認です。

 皆さんで是非見に来てください。

 

期間

平成29年4月8日(土)~

 

場所

海響館2階とれとれタンク水槽

 

種類

クボエビ Puerulus angulatus

展示している個体の大きさは約10cmです。

 

※生物の状態により、展示を中止する事があります。

※株式会社下関漁業第三やまぐち丸坂本氏より提供

2017年04月01日