ペンギン情報

こんな日は逆転!!-フンボルトペンギン-

 海響館のペンギン村は大きく分けて亜南極ゾーンと温帯ゾーンの二つのエリアがあります。亜南極ゾーンでは南極周辺の寒い地域に棲むペンギンたちが暮らし、温帯ゾーンでは南米のチリやペルーといった暖かい地域のフンボルトペンギンが暮らしています。

 けれど5日前、、、下関では珍しい雪でした!!こんな日は普段とは逆でフンボルトペンギンの方が寒い場所にいることになりますね。

 

 

 それでは寒くても大丈夫なの?と思ってしまいます。そこでちょこっと調べてみました。下関の冬の最低気温の平均とチリの首都サンチアゴの冬の最低気温の平均を比べてみると、、、下関が4.5℃でサンチアゴが3.9℃とあまり変わりません!!それなので下関の冬ぐらいは大丈夫なのです!

 

 (by 久志本)

2017年01月29日