イルカ・アシカ情報

第168回 「バリエーション」

アシカのショーと聞いたら皆さんはどんな姿のアシカをイメージしますか?かっこよく倒立をしている姿でしょうか?コミカルにクルクル回っている姿でしょうか?某検索サイトで「アシカショー 画像」で検索してみるとボールを鼻先に乗せてバランスをとっている姿が多くヒットしました。今回はそんなボールバランスについて話していきましょう。
「ボールを鼻先に乗せてバランスをとる」姿は皆さん想像できると思います。ではその時のアシカの顔はどのようになっているでしょうか?
写真①をご覧下さい。

 

160314shashin1

 

アップにして見てみると髭がピンと立っていることがわかりますよね。アシカの髭は感覚毛の役割も持っているので、このように髭を伸ばしてボールの動きを繊細に感じ取ってバランスを取っているのです。

 

そして、写真②③④をご覧下さい。

 

160314shashin2

160314shashin3

160314shashin4

 

ボールを吻先に乗せてバランスを取ったまま倒立、拍手、握手といった行動を行っています。海響館のアシカたちは、他にも前肢を振る、回る、歩く等といった行動をボールを乗せたまま行うことができます。このように、ボールバランスという行動に別の行動をプラスすることで行動にバリエーションが増え、ボールを乗せた後にも動物が「次は何をするんだろう。」と考えることができ、それが動物への良い刺激となります。

 

ボールバランスをしながらの行動は、個体によっても違いますが10個近くもあります。皆さんはいくつ見たことがありますか?

海獣展示課
原田一孝

2016年03月19日