イルカ・アシカ情報

第165回 「みんな同じに見えるけど実は違いが」

海響館には現在7頭のバンドウイルカがいますが、皆さんは1頭ずつ見分けることができるでしょうか。多くの方は「みんな同じに見える。」、「どうやって見分けるの?」と言われます。そんな時に私たちが説明するのは体の大きさ・背ビレの形・体の古傷の跡など、比較的分かり易い特徴を見つけて見分けをしているとお話しします。でも、もう一つ見分けができる特徴が…。それは体の模様です。「えっ、バンドウイルカってお腹が白で背中側は灰色では。」と思う方が多いかもしれませんが、実は模様があるんです。中でも今回注目したいのは…イルカたちのおでこ!濃い黒色ラインの入り方がみんな少しずつ違います。
3頭のイルカたちを見比べてみましょう。
どうでしょうか?よく見るとダンは中央に細い黒くはっきりとしたラインが。くるりにも黒い線はありますがダンよりも太いです。ラナには中央にはっきりした濃いラインはありません。このように、みんな少しずつ違いがあります。イルカたちの顔がよく観察できる場所は1階の大きなアクリルガラスです。是非そこから近くに来たイルカたちの顔を、じっくりと見てください。きっと新たな発見があるはずですよ。

 

160101dan

160101kururi

160101rana

 

海獣展示課
山田 瑞季

2016年01月01日