イルカ・アシカ情報

第160回 「イルカたちからお水をプレゼント」

150803

 

暑い日々が続き海やプールへ行くのも良いですが、今年は海響館でひと味違う夏を過ごしてみてはいかがですか。今年も海響館ではイルカたちからお水をプレゼントする「イルカ・スプラッシュシャワー」を開催しています。イルカ・スプラッシュシャワーでは、イルカとアシカの共演ショー(アクアシアター)を間近で見ることができ、さらにイルカたちから大量のお水をプレゼントされる、最前列の特別席スプラッシュシートを開放します。スタッフおすすめのシートです。
それでは、イルカたちがどうやって水をかけていくのかご紹介しましょう。いくつかバリエーションがあり、水の量や範囲がそれぞれ違います。
① 尾ビレで水をかける!
イルカが皆さんの近くを泳ぎながら尾ビレで水を勢いよく蹴ってかけていきます。水しぶきが広範囲に広がります。また、イルカたちの尾ビレの力強さを間近で体験できるチャンスです。
② ジャンプで水をかける!
イルカが水面上に伸び上がり(体の大半が出ます)、後ろに倒れ込むようにして着水します。押し出されるようにしてできた水しぶきは、尾ビレでつくるものよりも大きな水の塊となって降ってきます。
③ 特製サーフボードで水をかける!
イルカが特製サーフボードをあごで押しながら皆さんの前を高速で泳ぎます。この時にできる波がスプラッシュシートの皆さんの頭上に水の塊となって降ってきます。例えるならバケツの水をかぶるような感じで、全身びしょ濡れになります。

雨合羽や着替えは必須です!
今年の夏は去年よりも多い日数でイルカ・スプラッシュシャワーを開催し、より多くの
皆さんに楽しんでいただけるようにしました。最前列で涼しくなってみたいという方は、ぜひスプラッシュシートに入場して、イルカ・スプラッシュシャワーを体験してみてください。海響館で涼しくなって、この夏の暑さを乗り切りましょう。

 

150803 1

150803 2

150803 3

150803 4

 

海獣展示課
鍬崎 賢三

2015年08月03日