ペンギン情報

ペンギンの気持ち ‐フンボルトペンギン‐

 秋になり、フンボルトペンギンの恋の季節が始まりました。ペンギンは鳴き声や体全体を使って自分の気持ちを表現します。特にこの恋の季節になると、好き、嫌いといった気持ちを表現しているペンギンの姿が増えてきます。
下の写真は2羽のペンギンがお互いのくちばしを使って相手の羽を羽づくろいをしています。さて、この2羽のペンギンはどんな気持ちでこの行動をしているのでしょう?

141003

 実はこれは、ペアにしか見られない行動で、お互いに好きという気持ちを表しています。この他にもペンギンたちはこの季節ならではのいろいろな行動を見せてくれます。
現在、体験型イベントのペンギンレンジャーでは繁殖期の行動が見られる「ペンギンの気持ちを探る①」という期間限定のテーマで観察を行っています。ペンギンの気持ちが知りたい!という方はぜひ参加してみてください。

(by 新田)

2014年10月07日