ペンギン情報

ジェンツーペンギンのヒナたち

 今年生まれのジェンツーペンギンのヒナたちですが、3羽ともヒナ特有の柔らかい綿羽は抜け落ちて防水性に優れた羽毛が生えそろい、見た目は成鳥たちとほぼ変わらなくなりました。そこで、他のペンギンと同じように見分けるためのバンドを付けました。海響館では、バンドに色のついた玉を付けていて、その組み合わせで生まれた順番や海響館へやってきた順番がわかるようになっています。
1羽目は43番で【白・ピンク・赤】。なぜか足の爪が一本白いペンギンです。2羽目は44番で【ピンク・ピンク】。水面でぷかーと浮いていることが多いペンギンです。3羽目は45番【ピンク・黄】で、3羽の中で一番体格がいいペンギンです。みんな同じ様に見えますが、性格や歩き方、エサの食べ方などよく見ていると違ったところがあり、観察してみるととても面白いですよ。好奇心旺盛なこの3羽は泳いでいることが多く、お客様の前にも頻繁に遊びに行っていますので探して見てくださいね。

141001a

※43番は34番との見間違いを防ぐため、目印として白い玉を付けています。

 

(by 出来)

2014年10月01日