スタッフの視点

クラゲのあしあと

poddosisuto

 ふわふわ漂うクラゲには、「ポリプ」というイソギンチャクのように付着して生活する時期があります。ポリプは、なんと自分で移動しながらあしあとを残し、あしあとからまた新しいポリプがでてくるのです。クラゲの世界は不思議がいっぱいです。
(PHOTO by H. Yoshida [2014.10.15])

2014年10月15日