スタッフの視点

オニオコゼが孵化して約2か月が経ちました

 先月、オニオコゼの孵化したての仔魚を紹介いたしましたが、それから約2か月が経ち、すっかり見た目がオニオコゼらしく成長しました。孵化したての頃と姿を見比べながら、なんて魚の成長は早いんだろうと驚くばかりです。2か月にしてこの風貌、まさにオニの子です。オニオコゼの稚魚は、胸ビレの鰭条が左右1本づつ長く伸びるのですが、チゴダラなどの魚にもみられる稚魚期だけの特徴なのです。
(PHOTO by A.Kakino [2015.7.28])

2015年07月28日