ペンギン情報

み~つけた! -フンボルトペンギン-

屋外エリアのフンボルトペンギンは繁殖期に入り、巣作りに励んでいます。足で穴を掘り自分で巣を作るのですが、ふれあい広場のメロン(♂)とミン(♀)はこんなところに作っていました。

141113-1

 葉がちょうど屋根のようになって、立派な巣ができ上がっています。深く掘りすぎて植物が倒れてしまうのではないかと少し心配ですが、本人たちは居心地が良さそうです。このようにフンボルトペンギンたちは自分のお気に入りの場所に巣を作るので、パッと見ただけでは気づかないようなところにもペンギンがいます。ちなみにメロンとミンの巣はふれあい広場と特別保護区をつなぐスロープの途中(写真の矢印)から見ることができます。

 是非みなさんも注意深くいろいろなところを観察してみてください。驚くようなところにペンギンがいるかもしれませんよ。

 

(by 松下)

2014年11月14日