お魚探検隊

なんで集まる??

食欲の秋は少し過ぎてしまいましたが、私の担当「暖かい海のフグ水槽」のフグたちは、モリモリエサを食べて元気いっぱい!そんなフグたち、エサやりのとき私が水槽の前に立つとみんな寄ってきます(右下図)。このことを館長とお話ししたところ、「おもしろいね、調べてみては??」とのアドバイス。そこで今回のお魚探検隊では、その理由を徹底検証!

● 何を見ている??
まず、フグたちが何を頼りに寄ってくるかが重要です。水槽内からは外の様子がよく見えることから、彼らは私の特徴を見分けて近寄ってくると考えられます。そこで、私の見た目の特徴から、3つの説を考えました。
① 私の顔
② 制服
③ エサ用バケツ
さてさて、どれが正しいのか・・・そもそも正解はあるのでしょうか・・・!?

● どれが正しい・・・?
これを確かめるため、水槽の前に立つ私の見た目を、【ア】~【エ】のように替え、フグたちが寄ってくるかどうかを調べました。また、それぞれの場合、私の周りにフグたちが集まるのにかかった時間を調べました※。
※ 私が水槽の前に立ち始めてから、フグたちが私に近寄り、静止するまでの時間を10回計測し、その平均を調べました。

● 結果は!?
では、実験の結果をみながら、どの説が正しいのか、みていきましょう!
① 私の顔
フグたちが私の顔を見ているなら、身に付けている物を変えても、つまり、【ア】~【エ】全ての場合で反応するはず!結果は・・・【エ】の場合、反応なし(図4)。どうやら、私の顔を見分けているわけではないようです(TдT)。
② 制服
次に制服説。これを確かめるためには、制服あり・バケツなしの場合【ウ】と制服なし・バケツなし場合【エ】を比べます。結果は、【ウ】のみで反応(図3・図4)。このことから、フグたちは制服に反応するということがいえそうです。
③ エサ用バケツ
最後にバケツ説。これを確かめるためには、制服なし・バケツありの場合【イ】と制服なし・バケツなしの場合【エ】を比べます。結果は、【イ】のみで反応(図2・図4)。このことから、フグたちはバケツにも反応するということがいえそうです。

以上のことから、フグたちは私が制服、バケツ、どちらにも反応することが分かりました。ここで、制服なし・バケツあり【イ】と制服あり・バケツなし【ウ】で、フグたちが集まるのにかかった時間を比べると、【イ】でのタイムは【ウ】の半分でした。このことから、フグたちは制服よりもバケツによりよく集まるということがいえます。

● なんで集まる??
では、上の結果は何を意味するのでしょうか。制服もバケツも持っていない人はお客様たち。その後にエサをもらえることはありません。また、私たちが制服を着て彼らの前に立つときは、主に解説や観察のためでやはりエサはもらえず。一方、バケツを持って前に立つときはエサをやる前。そのため、フグたちはよりエサをもらえる確率が高いバケツを持った人のところに集まる習性が身についたと考えられるでしょう。  今回はフグたちの動きに焦点を当ててみました。生き物たちの些細な行動のワケを探ると、おもしろい結果が得られることもあるようです。皆さんも水族館で生物たちをじっくり観察してみて下さい!

魚類展示課 荻本啓介

2015年12月08日